磐座

岡山の神社

天石門別神社(美作市滝宮)

天石門別神社。 美作市滝宮に鎮座。 式内社 天石門別神社に比定され、美作三宮ともいわれる神社。
岡山の神社

形部神社 佐波良神社(真庭市社)

形部神社 佐波良神社。 真庭市社、湯原ICの北東2km強の場所に鎮座。 二社が相殿で祀られ、形部神社は式内社 形部神社に、佐波良神社は式内社 佐波良神社にそれぞれ比定される神社。
岩手の神社

和我叡登挙神社(奥州市衣川区松下)

和我叡登挙神社。 奥州市衣川区にある月山神社の拝殿と本殿との間に鎮座。 式内社 和我叡登挙神社の論社とされる神社。
岩手の神社

女石神社(奥州市衣川区女石)

女石神社。 磐神社の西北西700mほど、荷石山松山寺の境内に鎮座。 磐神社の末社で、磐神社の男石と一対になる女石を祀る神社。
岩手の神社

磐神社(奥州市衣川区石神)

磐神社。 奥州市衣川区石神、前沢駅の東約6kmの場所に鎮座。 式内社 磐神社に比定される神社。
福島の神社

冠嶺神社/立石(南相馬市鹿島区上栃窪)

冠嶺神社。 鹿島区上栃窪字宮下乙に鎮座。 式内社 冠嶺神社の論社。 当社付近を流れる真野川を少し遡ったところに立つ立石は、祭神の猿田彦命が降臨した場所だと伝えられます。
鳥取の神社

粟嶋神社(米子市彦名町)

粟嶋神社。 少彦名命が粟の穂にはじかれて常世国へ渡っていった地とされる粟嶋(明神山)に建つ神社。 「大汝少彦名のいましけむ志都の岩屋は幾代経ぬらむ」 「うき雲をはらひし風をあは島のしまにのこして月ぞすみける」
福島の神社

桙衝神社(須賀川市桙衝字亀居山)

桙衝神社。 天栄村役場の北東2kmほどの場所に鎮座。 式内社 桙衝神社に比定される神社。
福島の神社

鹿嶋神社(白河市大鹿島)

鹿嶋神社。 新白河駅の東約4km。社地西を阿武隈川、北を東北本線が通る場所に鎮座。 式内社 白河神社の論社。
福島の神社

建鉾山/都々古和気神社(白河市表郷三森字都々古山)

建鉾山。 武鉾山、武戈山とも書かれ、鉾立山、高野峯山、都々古山と呼ばれることも。 馬場都々古別神社の元鎮座地と伝えられる山。