国幣小社

岐阜の神社

水無神社(高山市一之宮町)

水無神社。 飛騨一ノ宮駅の南東約500mに鎮座。 式内社 水無神社に比定される神社で、飛騨国一宮とされる神社。 戦前は国幣小社、現在は神社本庁の別表神社。 なお登記上の名称は「飛騨一宮水無神社」。
佐渡の神社

度津神社(佐渡市羽茂飯岡)

度津神社。 佐渡の南西、羽茂飯岡(旧羽茂町大字飯岡)に鎮座。 式内社 度津神社に比定され、佐渡国一宮とされる神社。
秋田の神社

古四王神社(秋田市寺内児桜)

古四王神社。 秋田城跡の南、寺内児桜に鎮座。 日本書紀 斉明天皇4年春正月甲申朔丙申に見える齶田浦神の比定社、日本三代実録 貞観7年2月27日条に見える高泉神の論社(国史見在社)。
鳥取の神社

大神山神社〔奥宮〕(大山町大山)

大神山神社奥宮。 中国地方の最高峰、大山の北麓に鎮座。 式内社 大神山神社に比定される神社で、神体山・大山信仰を起源とする神社。
鳥取の神社

大神山神社(米子市尾高)

大神山神社。 米子東ICの南約1kmに鎮座。 式内社 大神山神社に比定される神社。
鳥取の神社

倭文神社(湯梨浜町大字宮内)

倭文神社。 東郷池の北東畔、御冠山の中腹に鎮座。 伯耆国一宮で、式内社 倭文神社に比定される神社。