那波加荒魂神社(大津市苗鹿)

那波加荒魂神社。

大津市苗鹿に鎮座。

那波加神社の上宮とされ、境内に霊石の祀られる神社。

広告

境内

社頭

 

社号標

 

那波加荒魂神社のケヤキ

 

鳥居

 

手水舎

 

玉垣・拝所

 

扁額

社殿

本殿

 

狛犬

霊石

本殿背後に霊石が祀られています。

古い磐座信仰の片影を留めるもので、この石を中心に行われた祭祀が那波加神社形成の基礎になったともいわれます。

 

霊石拝所

 

霊石拝所のお知らせ

陽春の候 貴殿には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素は那波加神社の維持運営に際しまして御奉仕とご支援、ご協力を賜り厚く心より感謝申しあげます。

つきましては那波加神社御鎮座1350年と共に那波加荒魂神社(上ノ宮)も創建1210年と相成りましたので、社殿の後ろ側に1200年余り前からこの場所に置かれております霊石を氏子皆様にご披露をさせて頂きたく社殿後ろ玉垣の外に拝所場所を設置させていただきましたので社殿をお参りの際は御一緒に霊石もお参りしていただき荒魂神社のご加護をお受け下さるよう謹んでお願い申し上げます。

平成29年4月付で、拝所設置のお知らせが出ていました。「ご披露」とあることから、それ以前は見ることができなかったのでしょうか。

 

玉垣にも霊石の表示

 

石柱に囲われた霊石

境内社等

社殿左手に須古社

 

社殿右手に大炊神社、愛宕神社

 

境内社?

 

岩水不動(墨染弁財天)

中央の碑、「不動」の下にも文字があるのですが読めません…

由緒

那波加神社の記事をご参照ください。

当社は那波加神社の上宮とされる神社。

由緒では、下宮よりも後の大同2年(807)創建とされています。

しかし、霊石の磐座信仰・祭祀が那波加神社形成の基礎になったともいわれており、こちらが大元であるとも考えられます。

現在は那波加神社の末社となっています。

 

祭神はおそらく那波加神社祭神である天太玉命(あるいは宇賀御玉神)荒魂であると思われますが(『式内社調査報告』は「祭神は同じ天太玉命荒魂」としていますが出典不詳)、由緒書等に明記されておらず正確なところは不明。

 

御朱印

御朱印の有無は不明。

多分ないと思いますが…

アクセス

那波加神社の記事をご参照ください。

那波加神社の参道入口から反対方向(西)へ50mほどで当社前。

神社概要

社名那波加荒魂神社(なはかあらみたまじんじゃ)
通称

苗鹿大明神

雄琴明神

旧称同上
住所滋賀県大津市苗鹿1-9-14
祭神

天太玉命荒魂(?)

現祭神

天太玉命

大香山戸臣神

『神名帳考証』

宇賀御玉神

『神名帳考証』

『明治神社誌料』

相殿今雄宿禰(『明治神社誌料』のみ記載)
社格等

式内社 近江国滋賀郡 那波加神社

那波加神社末社(上宮)

札所等
御朱印不明
御朱印帳
駐車場不明
公式Webサイト
備考すぐ西に下宮・那波加神社が鎮座

タイトルとURLをコピーしました