福島の神社

湯ノ岳〔温泉神社神体山〕(いわき市常磐藤原町湯ノ岳)

湯ノ岳。 いわき湯本の温泉神社の北西5km弱。 温泉神社の神体山で、往古の鎮座地とされる場所。
福島の神社

温泉神社(いわき市常磐湯本町三函)

温泉神社。 いわき湯本の温泉街に鎮座。 式内社 温泉神社に比定される神社。
福島の神社

二俣神社(いわき市小川町下小川字梅ノ作)

二俣神社。 いわき市小川町、夏井川左岸の丘陵地に鎮座。 式内社 二俣神社に比定される神社。
福島の神社

飯野八幡宮(いわき市平字八幡小路)

飯野八幡宮。 いわき駅の西900m程の場所に鎮座。 かつて平城三社の一つに数えられた八幡宮。
福島の神社

子鍬倉神社(いわき市平字揚土)

子鍬倉神社。 常磐線いわき駅の西約500mの場所に鎮座。 式内社 子鍬倉神社に比定される神社。
香川の神社

白峰宮(坂出市西庄町)

白峰宮。 坂出市西庄町に鎮座。 讃岐に流された第75代崇徳天皇を祀った神社。
香川の神社

厳魂神社〔金刀比羅宮奥社〕(琴平町)

厳魂神社。 金刀比羅宮の奥社に当たる神社。 金刀比羅宮の本宮から石段を583段(麓からは1368段)を登り切った先に鎮座。
香川の神社

金刀比羅宮(琴平町)

金刀比羅宮。 琴平町にある象頭山の中腹に鎮座。 通称は「こんぴらさん」。全国の金刀比羅神社(琴平神社、金比羅神社)の総本宮。 旧国幣中社で、現在は別表神社。 式内社 雲氣神社の論社。
香川の神社

瀧宮神社(綾川町滝宮)

瀧宮神社。 綾川町滝宮町、滝宮天満宮の西に鎮座。 滝宮天満宮と合わせて、滝宮両社と呼ばれる神社。
香川の神社

天満神社〔滝宮天満宮〕(綾川町滝宮)

天満神社。 通称滝宮天満宮。 琴電の滝宮駅の西200m程の場所に鎮座。菅公聖蹟二十五拝の第十八番とされ、さぬき十五社の八番、さぬき七福神の福禄寿となっている神社。