久那止荒魂神社(真庭市蒜山下和)

久那止荒魂神社。

真庭市蒜山下和、植杉川沿いの斜面岩盤下に鎮座。

式内社 久刀神社の論社とされる中和神社の旧跡に祀られる神社。

広告

境内

県道65号から川沿いに下る道があります

 

植杉川

 

対岸に石段が見えます

 

橋やちょうどいい飛び石はなく、水の中を渡渉する必要があります

浅いところですが、踝くらいまでは浸かります。仕方ないのでビニール袋を履いて渡りました。

増水時は渡れない可能性があります。

 

しばらく石段を登ります

苔で滑りやすそうなところもありましたが、概ね歩きやすいです。

 

登り切ると灯籠が建つ平坦な場所へ

 

奥に見える大きな岩盤の下に祠があります

社殿

社殿

 

扁額「車戸大明神」

 

社殿に覆いかぶさるような岩盤

 

牛馬の守護神として崇敬されていたためか、牛?の像が奉納されています

由緒

中和神社の項を参照ください。

当地は中和神社の旧鎮座地とされる場所。遷座の時期は不明。

久刀神社、久那止神社、車戸大明神と称していたようです。

 

 

参拝には地元の承認が必要だという情報を見かけ、参拝前に宮司さんに電話で確認してみたのですが、特に差し支えはないとのことでしたのでお参りしました。

御朱印

ないと思います。

アクセス

中和神社から、県道65号を2km強南下します。

すると植杉川側の路肩が広くなっている場所があります(位置)。

ここに駐車可能。冒頭の川へ降りる道もここにあります。Google mapだとよくわからないと思いますが、行って見ればわかります(参拝した人のレポートがネットに皆無だったので、私は見つけるのに手間取りましたが…)。

あとは渡渉して登るだけ。大雨の後は危ないかもしれません。この辺りは豪雪地帯に指定されているところなので、冬も危ないかもしれません。

また現在どうなのかよくわからないのですが「地元の承認が必要」なる情報があるので、一応宮司さんに事前確認を入れた方がいいのかも(現在もこれがあるとして、その理由は宗教上のものなのか安全面でのものなのか…)。

神社概要

社名久那止荒魂神社(くなどあらみたまじんじゃ?)
通称
旧称

車戸大明神

久那止神社

住所岡山県真庭市蒜山下和
祭神久那度神?
社格等

式内社 美作国大庭郡 久刀神社

日本三代実録 貞観六年八月十五日己巳 久止神 従五位上

美作国八宮

札所等
御朱印不明
御朱印帳
駐車場あり(?)
公式Webサイト
備考現社地は真庭市蒜山下和の中和神社

タイトルとURLをコピーしました