鹿島御子神社(南相馬市鹿島区鹿島町)

鹿島御子神社。

南相馬市鹿島区(旧相馬郡鹿島町)に鎮座。

式内社 鹿島御子神社に比定される神社。

境内

社号標

 

手水舎

 

一の鳥居

 

狛犬

 

二の鳥居

 

社殿前の狛犬

社殿

拝殿

 

神紋。三つ石紋?

 

扁額

 

拝殿脇に置かれているかつての扁額

 

本殿

境内社等

参道左手の足尾神社。左右に月山と羽黒山の碑。

 

参道左手の聖徳太子碑

 

参道右手の要石

 

雷神社。社殿左手。

 

扁額

 

山神・大神宮・湯殿山等の石碑群。社殿後方右手。

 

社殿右手の祠

 

本殿後方の征馬忠魂碑

御神木

社殿左手の大欅

 

推定樹齢1000年

 

参道左手の大欅

 

こちらは樹齢800年

旧社地

当社はかつて現社地から200m弱南に鎮座していたとされており、現在そこには旧跡碑が建っています。

旧地については下記の記事にて。

 

由緒

境内由緒板

御祭神 天足別命(建御雷神の御子神)

     志那都比古命

     志那都比売命

鎮座 大同元年(西暦806年)

由来 神代の昔、天足別命が父神建御雷神(鹿島神宮の祭神)と共に奥羽鎮撫の為に下降し、開発平定に尽されて後、御子神がこの地に鎮まり今の社地に移り社殿を造営す。延喜5年に由緒ある霊験あらたかな神社として延喜式神名帳に記載される。醍醐正体を納められ延喜式内社に列せられる。天暦5年のお棟札や現存する大欅(樹齢1000年余り)からその由緒正しきを知ることが出来る。

例祭日 元旦 大護摩祈祷(諸願成就)

     1月14日 15日 鎮火祭 火伏祭 天燈篭

     2月11日 建国祈念祭

     4月20日 春例祭

     4月21日 雷神社祭

     旧9月9日 重陽の節句

     10月17日 秋祭

     11月23日 新嘗祭

12年に一度寅歳に遷宮祭を執行する。

特殊神事 鎮火祭

天足別命が鹿島の稚児沼に仮宮された当時この地方に大六天魔王と名乗る賤徒が横行していた。或る朝未明賊徒が命の仮宮を襲い火を放った。命は直ちに「火伏せの神事」を以って四方八方に拡がった猛火を鎮めた。其の時鹿島大神のお使いである鹿が多数現われ川より濡れた笹を銜えて来て仮宮を潤ほし火の再発に備えたという。その後命のご神徳に依り賤徒横行することがなくなった。

現在毎年正月14日夜神霊神水を町中に奉じるハッピ姿の若者達の威勢のよい掛声で火伏せ祭りが始り、翌15日早朝御神歌と共に神楽を奏し高々と天燈篭を掲げ、旧社地にて神事の後、沿道の氏子有志の人々が神官に浄水を掛けて祝う。神官は衣冠氷結のまま社殿に戻り天下の罪穢を祓い清め、直ちに今年1年悪火の起きない様祈願すると共に氏子の全ての祈願を行う奇祭である。

社伝によれば創建は大同元年(806)。

ただ、旧社地の碑には「大同元年現社地ヘ遷座」とあるので、旧社地にはそれ以前から鎮座していたのかもしれません。

実際上記略記にも『神代の昔(中略)開発平定に尽されて後、御子神がこの地に鎮まり』とあります。

「日本三代実録」貞観8年(866)正月の条に『常陸国鹿島神宮司言。大神之苗裔神卅八社在陸奥国。菊多郡一。磐城郡十一。標葉郡二。行方郡一。(後略)』とあり、この行方郡一とあるのが当社といわれます。

天暦5年(951)、長元3年(1030)、保延4年(1138)の物とされる棟札の所蔵あり。

「奥相志」の記述によれば、延宝5年(1677)に相馬貞胤が再建。

また文政3年(1820)大風による倒木で社殿倒壊、文政7年(1824)に相馬益胤が再興。

かつては宮地山彌陀院神宮司という寺が当社の別当だったそうですが、現在は当社南に墓地が残るのみで、現存しません。

明治9年(1876)村社、明治22年(1889)郷社列格。

御朱印

御朱印はあります。

境内右手にある、社務所で拝受可。

アクセス

常磐線鹿島駅の西約300m。徒歩5分くらいです。

車なら国道6号から線路を渡って県道120号に入りましょう。

神社は120号沿いです。

参道入口左手、道路沿いに駐車場があるのですが、3台の駐車スペースの内2台分は障害者用。境内社務所付近にも駐車できるので、そちらをお借りした方が無難かと思います。

神社概要

社名鹿島御子神社(かしまみこじんじゃ)
通称

鹿島大神宮

オミジハン

住所福島県南相馬市鹿島区鹿島字町199
祭神

天足別命

志那都比古命

志那都比売

現祭神

鹿島御子

『特選神名帳』

『大日本史』

武御雷神

『神名帳考証』

『奥相志』

社格等

式内社 陸奥国行方郡 鹿嶋御子神社

日本三代実録 貞観八年正月廿日丁酉 (鹿島)大神之苗裔神卅八社(行方郡一)

旧郷社

御朱印あり
駐車場あり
備考南方約200mに旧地あり

コメント