鹿島御子神社〔旧地〕(南相馬市鹿島区鹿島町)

鹿島御子神社旧地。

南相馬市鹿島区(旧相馬郡鹿島町)にある、鹿島御子神社の旧地とされる場所。

石碑

花屋さんの入口脇に石碑が建っています。小さいので気を付けないと見落とします。

碑文は「延喜式内 鹿島御子神社旧蹟 大同元年現社地ヘ遷座」

由緒

鹿島御子神社の記事をご参照ください。

社伝では大同元年に遷座をしたとされています。

 

御朱印

旧地なのでありません。

アクセス

現社地である鹿島御子神社から南に200mほど。

鹿島御子神社参道入口から南へ進み、最初の信号を右手に。少し進むと花屋さんがあり、その花屋さん入口のすぐ脇に碑が建っています。

駐車場はないので、鹿島御子神社の駐車場をお借りするのが良いです。

神社概要

社名鹿島御子神社〔旧地〕(かしまみこじんじゃ)
通称

鹿島大神宮

オミジハン

住所

福島県南相馬市鹿島区鹿島字町158※

(※花屋さんの住所。旧地はその土地の一角)

祭神

天足別命

志那都比古命

志那都比売

現祭神

鹿島御子

『特選神名帳』

『大日本史』

武御雷神

『神名帳考証』

『奥相志』

社格等

式内社 陸奥国行方郡 鹿嶋御子神社(旧地)

日本三代実録 貞観八年正月廿日丁酉 (鹿島)大神之苗裔神卅八社(行方郡一)

御朱印なし
駐車場なし
備考現社地は北方約200mの鹿島御子神社

コメント