豊岡上天神社(南国市岡豊町常通寺島)

豊岡上天神社。

南国市岡豊町常通寺島、高知大学岡豊キャンパスの東に鎮座。

式内社 豊岡上天神社に比定される神社。

広告

境内

参道

 

社頭

 

鳥居

笠木が外れており、貫の右側も欠損しています

 

狛犬

 

手水鉢

 

井戸?

社殿

拝殿

 

扁額

 

本殿

境内社等

境内社

式内社調査報告に境内摂社若宮神社とあるので、こちらがそれでしょうか。

左の小さな祠については不明。

由緒

創建時期は不詳。

延喜式神名帳にみえる「土佐国長岡郡 豊岡上天神社」に比定されています。

 

由緒はほぼ不詳。

 

かつては岡豊山の東の山上に鎮座していたものの、長宗我部氏の岡豊城築城に伴い山麓に遷されたという伝承があります。

 

鎮座地の岡豊(おこう)の名については、元は豊岡だったのが岡豊になったとか、長岡の豊かな岡を意味するとか、国府に近いので御国府に由来するとかといった説があります。

戦国時代には既に岡豊だったようで、学者が古来の豊岡に正すよう進言したところ、長宗我部元親が拒否し処罰したという話が土佐物語にあります。

 

明治5年郷社列格。

御朱印

御朱印の有無は不明。

アクセス

高知大学岡豊キャンパスの南から、国分川右岸(北側)の道を東へ進みます。

600mちょっと行くと右手に和田橋という橋があるのですが、そのすぐ手前で左手に降りる道に入ります。

その先を左前方に進むと左手に神社。

駐車場はありませんが、境内隅に車を置くことはできます。田んぼに落ちないように注意。

神社概要

社名豊岡上天神社(とよおかかみてんじんじゃ)
通称天神様
旧称
住所高知県南国市岡豊町常通寺島618
祭神屋船豊宇気姫命
社格等

式内社 土佐国長岡郡 豊岡上天神社

旧郷社

札所等
御朱印不明
御朱印帳
駐車場なし
公式Webサイト
備考

参考文献

『式内社調査報告 第二十三巻 南海道』 皇学館大学出版部

 

『日本歴史地名大系 40 高知県の地名』 平凡社


タイトルとURLをコピーしました