福島の神社

都々古別神社(棚倉町大字棚倉字馬場)

都々古別神社。磐城棚倉駅の南西1km弱の場所に鎮座。式内名神大社 都都古和氣神社及び陸奥一宮の論社で、戦前は国幣中社、現在は神社本庁の別表神社。近隣の八槻にある都々古別神社と区別するため、馬場都々古別神社とも呼ばれます。
福島の神社

阿武隈神社/あぶくま洞(田村市滝根町菅谷字東釜山)

阿武隈神社。有名な鍾乳洞、あぶくま洞の手前にある神社。
福島の神社

住吉神社(いわき市小名浜住吉字住吉)

住吉神社。小名浜市街地の北、藤原川と矢田川に挟まれた場所に鎮座。式内社 住吉神社に比定される神社。
福島の神社

鹿嶋神社(いわき市常磐上矢田町字花木下)

鹿嶋神社。いわき駅から5kmほど南、県道26号(鹿島街道)沿いに鎮座。式内社 鹿嶋神社に比定され、三代実録 貞観8年(866)正月20日丁酉条に見える「(鹿島)大神之苗裔神卅八社」の一つともみられる神社。
福島の神社

佐麻久嶺神社(いわき市平中山字宮下)

佐麻久嶺神社。滑津川沿いの丘の上に鎮座。式内社 佐麻久嶺神社に比定される神社。
福島の神社

大國魂神社(いわき市平菅波字宮前)

大國魂神社。いわき駅の東約4kmほどの場所に鎮座。式内社 大國魂神社に比定される神社。
福島の神社

立鉾鹿島神社(いわき市平中神谷字立鉾)

立鉾鹿島神社。いわき駅東約3.5km、常磐線沿いの農地の中に鎮座。 三代実録 貞観8年(866)正月20日丁酉条に見える「(鹿島)大神之苗裔神卅八社」の一つと見られる神社。
福島の神社

愛宕花園神社(いわき市平下神谷字宿)

愛宕花園神社。草野駅の南西600mほどの場所に鎮座。愛宕神社に花園神社が合祀されて、愛宕花園神社。
福島の神社

金刀比羅神社(いわき市常磐関船町諏訪下)

金刀比羅神社。湯本駅の南1km弱の所に鎮座。日本三大金毘羅宮の一つとされています。
福島の神社

湯ノ岳〔温泉神社神体山〕(いわき市常磐藤原町湯ノ岳)

湯ノ岳。いわき湯本の温泉神社の北西5km弱。温泉神社の神体山で、往古の鎮座地とされる場所。
タイトルとURLをコピーしました