八幡神社(美馬市美馬町八幡)

八幡神社。

美馬市美馬町八幡、重清西小学校の北に鎮座。

境内

県道12号から一段あがったところの道の途中、小学校の敷地の間に神社への道。

 

社号標

 

狛犬

 

小学校の間の道を抜けると境内前。車はここから入って境内に停められます。

 

鳥居手前に狛犬が二対。

 

鳥居の奥に一対。

 

案内板。小学校のすぐ北に八幡神社。その裏手、階段を上ると倭大国魂神社。倭大国魂神社から西400m程の場所に重清城址。

また、小学校周りに八幡古墳群、倭大国魂神社境内に大国魂古墳があります。

 

社殿

参道から拝殿

 

拝殿

 

本殿

境内社等

猿田彦大神

 

社日

 

境内社

 

拝殿脇の巨木

この他にも境内には立派な木が多くありました。

由緒

小笠原長親が鎌倉時代末期(南北朝期)重清城築城の際に、京都石清水八幡宮の分霊を勧請し、城地の守護神として奉祀したことに始まるとされる神社。

阿波誌には「八幡祠 重清村に在り源長宗置く時祭料二十ビン田一町八段、今闔村之を祀る(後略)」とあります。

御朱印

御朱印の有無は不明。

アクセス

マルナカ美馬店のすぐ北に重清西小学校があります。

その北に八幡神社。

周りの道が狭く、しかも学校付近なのでお気を付けください。

神社概要

社名八幡神社(はちまんじんじゃ)
通称重清八幡神社(しげきよはちまんじんじゃ)
住所徳島県美馬市美馬町八幡15
祭神

応神天皇

神功皇后

姫大神

社格等旧郷社
御朱印不明
駐車場境内駐車可
備考重清西小学校の南に古墳2基、西の民家敷地内に古墳1基あり

コメント