阿波神社(鳴門市大麻町池谷大石)

阿波神社。

宇志比古神社の南西すぐそば、県道12号沿いに鎮座。

土御門天皇火葬塚に隣接。

境内

県道沿いの鳥居

 

社号標

 

参道の鳥居(参道脇だったかも。位置が曖昧)

 

手水舎

 

神門。入って右手に社務所があります。

社殿

拝殿

 

本殿

土御門天皇火葬塚

土御門天皇火葬塚。鳥居(社頭の方)の左手。堀に囲われた塚、古墳に見えるのですが実際どうなんでしょう。(土御門天皇の御陵は京都府長岡京市にある金原陵なのでここではありません)

また、境内には陪塚が二基あるそうです。(参拝時は知らなかったため未確認)

なお、土御門天皇に関係する地として当社から南西の方(15km以上離れていますが)、阿波市土成町に土御門上皇行宮跡があります。

ここ。

由緒

承久3年(1221)の承久の乱後、後鳥羽上皇が隠岐へ、順徳天皇が佐渡へ流された際、土御門上皇は自ら希望し土佐へ流されました。

その後貞応2年(1223)阿波へ遷され、寛喜3年(1231年)当地で崩御。

 

元々、土御門天皇火葬塚の北に土御門天皇社が祀られており、明治8年に丸山神社に改称。

昭和15年に紀元二千六百年記念行事として阿波神社に改称、現在の社殿を造営したそうです。(昭和18年竣工)

アクセス

県道12号沿い、阿波大谷駅の西400m強の場所に境内入口。

道路沿いに鳥居があり、入って少し先を右折すると駐車場。

御朱印

御朱印はあります。

社務所で拝受可。

神社概要

社名阿波神社(あわじんじゃ)
旧称

丸山神社

土御門天皇社

住所徳島県鳴門市大麻町池谷大石85-1
祭神土御門天皇
社格等旧県社
御朱印あり
駐車場あり
備考鳥居横に土御門天皇火葬塚

コメント