八坂神社(徳島市眉山町大滝山)

八坂神社。

大滝山春日神社の境内から階段を登ったところに鎮座。

境内

鳥居。階段を上った先にあります。

 

狛犬

 

境内で見かけたたんぽぽ

社殿

正面に拝殿。時期外れの茅の輪がありました。

 

扁額。鳥居のもそうですが、漢字が「八阪」になっています。徳島県神社誌では「八坂」なのですが。

 

本殿

由緒

元禄のころ(17世紀末)、古くから現地にあった小祠を造替して祇園社を祭るようになり、安永五年(1776)には立派な社殿が造営されたそうです。

明治の神仏分離で当地大滝山にあった持明院は廃寺となり、当社も八坂神社と改称。

戦後社殿が老朽化、昭和三十三年に建てた仮殿のまま今日に至っています。

御朱印

御朱印の有無は不明。

アクセス

春日神社裏手の階段を登れば到着。

参拝時は春日神社の境内社かと思っていたのですが、違うようです。

 

神社概要

社名八坂神社(やさかじんじゃ)
旧称祇園社
住所徳島県徳島市眉山町大滝山24
祭神

素戔嗚命

菅原道真公

水波能売神

応神天皇

大国主命

事代主命

倉稲魂命

社格等旧村社
御朱印不明
駐車場なし

コメント