和我叡登挙神社(奥州市衣川区松下)

和我叡登挙神社。

奥州市衣川区にある月山神社の拝殿と本殿との間に鎮座。

式内社 和我叡登挙神社の論社とされる神社。

御神体と祠

この巨岩が御神体とされています。古来、社殿は設けない神社であったようです。

 

御神体の上の石祠

由緒

案内標

和我叡登挙神社 山頂・月山神社本殿前に鎮座

上衣川の磐神社と同様延喜式内社で、奇石を御神体とする

「荒覇吐神」(安倍氏の守護神)を祀る

創建は不詳。

当地の豪族安倍氏の守護神、荒覇吐神を祀ったことにはじまるようです。

 

安倍頼時の頃にはこの山の北麓一帯に本拠を構えていたそうで、南東麓が前九年の役時点での衣河関だったとされます。

安倍氏の頃は例祭に流鏑馬も行われたそうで、衣川区平から表のあたりに馬場跡も残っているとのこと。

しかし、嘉祥3年(850)に月山神社が勧請されると、そちらが中尊寺奥院として栄えるのに反して、当社は古来社殿を設けない習慣があったためか、忘れられていった…といわれます。

 

延喜式神名帳以降の史料はなく、社名の読みについても「わかえとの」「わがえとこの」「わがえとあけ」「わかえとよ」等いくつか説があります。

 

式内社調査報告等でも所在不明とされている和我叡登挙神社ですが、岩手県神社庁のサイト内、衣川の月山神社のページにて当社のことが紹介されています。

 

 

近年のブログ等では、当社を和我叡登挙神社として紹介するところも増えてきているように思えます。

御朱印

御朱印はあります。

ただし、私の参拝時にはかなりご高齢の宮司さんがいらっしゃり、その方は和我叡登挙神社の御朱印はできない(書けない)とのことでした。

もう少し年のお若い宮司さんがいらっしゃり、その方には書いて頂けるようです。ただし、墨書きのみ。

アクセス

月山神社の記事をご参照ください。

月山神社の本殿手前に当社は鎮座しています。

 

神社概要

社名和我叡登挙神社(わかえとのじんじゃ)
住所岩手県奥州市衣川区松下64
祭神荒覇吐神
社格等式内社 陸奥国膽澤郡 和我叡登挙神社
御朱印あり
駐車場あり(三峯神社駐車場を利用)

コメント

タイトルとURLをコピーしました