杉山神社〔旧地/中川町・吾妻山〕(横浜市都筑区中川中央)

杉山神社旧地。

横浜市都筑区中川中央、センター北駅の南にある吾妻山と駐車場(?)の2ヶ所。

式内社 杉山神社の論社とされる大棚中川杉山神社の旧地。

広告

旧地その1・中川町1084

旧地と思われる場所

地図で見ると駐車場なのですが、2020年現在は使われているのかわからない荒れ具合。柵があり立ち入ることはできません。

明治末~昭和58年まで大棚中川杉山神社が鎮座していた旧地は「中川町1084」だそうなのですが、現在中川町という住所が存在しないため確証はありません(ここは中川中央1-9)。地番までは確認していません。

後述の参照サイトに掲載されている地図からすると、おそらくこの区画が中川町1084だと思うのですが。

旧地その2・吾妻山

旧鎮座地・吾妻山山頂

横浜市歴史博物館の南、ルララこうほくの西にある吾妻山。昭和58年~平成6年までの鎮座地。

元々は明治期に杉山神社に合祀された吾妻社の鎮座地だったとのこと。

現在は公園になっています。特に痕跡らしいものはなし。

由緒

詳しくは大棚中川杉山神社の項を参照。

 

大棚中川杉山神社は明治以降に数度の移転をしているのですが、その詳細を記した文献が見あたりませんでした。ネット上にそれについて記載しているサイトが2つありましたので、参考にさせていただきました。

 

 

杉山神社は元は大棚町の杉の森と呼ばれる地に鎮座し(現・大棚公民館裏手の大棚杉の森ふれあい公園の一角が当初の鎮座地?その後現在の公民館敷地に遷座したという、当該記事参照)、明治45年に中川町1084(当時は都筑郡中川村?)に遷座したとされます。

移転の理由は村の中央だとか、経済的な理由からだそうですが真相は不明(『杉山神社考』が当時の氏子総代からの回答として上記を記している)。

「中川町」は現在住所としては存在しないのですが、上記サイトに掲載されている地図からすると、ショッピングセンター港北みなもの北・中川中央1-9に当たるようです。

 

横浜市六大事業の1つとして港北ニュータウンが建設されるのに伴って、昭和58年に当社は吾妻山山頂に仮遷座。仮社殿が造営され、平成6年まで鎮座しました。

 

平成6年、現在地の都筑区中川6-1-1(移転時はまだ港北区だったと思われる)に遷座。

 

御朱印

旧地なのでないと思います。

アクセス

センター北駅から徒歩5分程度。

 

車の場合、無料駐車場はありませんが駅近くに多数コインパーキングあり。

ゆっくり回るなら歴博の駐車場(歴博北のこの辺から入庫可能、200円/60分)か、アットパークセンター北(位置、200円/60分)が安めですが、時間をかけないなら100円/20分のところもあります。

ほか、基本利用者向けだと思うのでおすすめはしませんが、港北みなもの駐車場(西側入口東側入口あり)は2時間無料、ルララこうほくの駐車場(ここから入る)は1時間無料。

神社概要

社名杉山神社(すぎやまじんじゃ)
住所

その1:神奈川県横浜市都筑区中川中央1-9(?)

(=神奈川県横浜市港北区中川町1084?)

その2:神奈川県横浜市都筑区中川中央1-4(吾妻山公園)

祭神
社格等

式内社 武蔵国都筑郡 杉山神社

続日本後紀 承和五年(八三八)二月庚戌(廿二) 枌山神社 預之官幣

続日本後紀 承和十五年(八四八)五月庚辰(廿二) 枌山名神 従五位下

旧郷社

御朱印なし
駐車場なし

旧地その1 中川町1084(?)

 

旧地その2 吾妻山公園

参考文献

『杉山神社考』 さつき叢書


タイトルとURLをコピーしました