押雄神社〔旧地〕(南相馬市原町区戸鳥土)

押雄神社旧地。

南相馬市原町区押釜戸鳥土にある民家の裏手、丘の中腹。

式内社 押雄神社のかつて鎮座したとされる地。

広告

境内

旧社地全景

手前のお宅の方(おそらくここの管理もされている?)によると、以前はもっと木が鬱蒼と生い茂っていたといいます。結構切って、このようにさっぱりとした状態になったのだとか。

 

鳥居

 

参道

 

旧境内地

ここにかつての社があったといいます。『奥相志』によれば社(祠?)は方一尺七寸五分で、これに三間に二間の雨覆屋があったそう。この場所の広さが当時も同じであれば、スペースとしては大分タイトではあります。

 

延喜式内 押雄神社の碑

 

右手に祠

 

左手に湯殿山と太神宮の碑

由緒

由緒は押雄神社の記事を参照。

こちらは明治3年まで祠があった旧鎮座地です(ただ『式内社調査報告』はこの場所を『奥相志』にいう戸鳥土と同位置か否か確かめえなかった、とする)。

当社は古記録が存しないため、鎮座の経緯や過去の移転の有無は不明。

 

御朱印

御朱印の有無は不明。

が、おそらくないでしょう。

アクセス

原ノ町駅から西へ(県道262号→62号)。

常磐自動車道を潜った先170mほどの交差点(位置)を左へ。そこから100mほど先(位置)を右に入ると民家の前の行き止まりに着きます。こちらのお宅の西側奥が押雄神社旧地。

旧地に行くためにはこちらのお宅の敷地を通る必要があります。一言挨拶しておくべきですね。

また、車で現地に行く場合、駐車場はありません。付近に停めるとなると路駐にならざるを得ませんが、門の前や道を塞ぐような迷惑な停め方は絶対やめましょう。

 

追記:コメントでいただいた情報によると、付近にある「押釜集落センター(位置)」に駐車が可能なようです(御津垣さん、Nachtigall Blaueさん情報ありがとうございます)。

神社概要

社名押雄神社〔旧地〕(おしおじんじゃ)
通称
住所福島県南相馬市原町区押釜戸鳥土
祭神

天之押雲根命

『神社明細帳』

『原町市史』

天忍穂耳尊

『奥相志』

天忍男神

『神名帳考証』
社格等式内社 陸奥国行方郡 押雄神社 (旧地)
札所等
御朱印なし
御朱印帳
駐車場なし
公式Webサイト
備考現社地:押雄神社

※おおよその位置(37.631917,140.919694あたり)

参考文献

  • 「北新田村」, 『日本歴史地名大系』(データベース「JapanKnowledge」)
  • 「押雄神社」, 神社本庁教学研究所研究室編『平成「祭」データ(CD-ROM)』全国神社祭祀祭礼総合調査本庁委員会, 1995
  • 式内社研究会編『式内社調査報告 第十四巻 東山道3』皇學館大学出版部, 1987

コメント

  1. 御津垣 より:

    こんばんは。
    Nachtigall Blaueさんの情報によると
    ちょっと歩きますが、旧地と現押雄神社の間にある
    「押釜集落センター」に車と停めるといいのでは
    とのことでした。
    ご参考に。

  2. たんぽぽろぐ より:

    >御津垣さん
    こんにちは。
    駐車場所の情報ありがとうございます。
    調べてみましたが、旧地の南200mほどのところにあるようですね。
    押雄神社旧地訪問の際にはこちらをお借りするのがよさそうです。

タイトルとURLをコピーしました