大歳神社(廿日市市地御前)

大歳神社。

廿日市市地御前、広電宮島線地御前駅の南南西400mほどに鎮座する神社。

境内

社頭

 

手水鉢

 

狛犬

社殿

拝殿

 

扁額

 

本殿

由緒

明治15年佐伯郡地誌編纂控によれば、寛政元年(1789)9月25の勧請創建。

ただし、『芸藩通志』には、「厳島外宮(地御前神社)鎮座以前に地御前村一村この社を同じく祀る」という地元の伝承が載っています。

地御前神社の創建は社殿によれば推古天皇元年(593)なので、事実だとすると相当の古社ということになりますが、言い伝えなので、なんとも。

 

御朱印

御朱印はありません。

アクセス

地御前駅から、国道2号より一本西側の道路を南下していきます。

地御前小学校を過ぎると神社前。

参道のすぐ南側に小さな駐車場あり。

神社概要

社名大歳神社(おおとしじんじゃ)
通称おおとしさん
住所広島県廿日市市地御前4-12-12
祭神大國魂神
社格等不明
御朱印なし
駐車場あり

コメント