沖の荒神(南あわじ市湊里)

沖の荒神。

南あわじ市湊里、湊小学校の西に鎮座。

式内社 湊口神社の最初の鎮座地とされる地に建つ祠。

境内

湊小学校の西側の道沿いに案内板が立っています。一見左手のスペースの奥にあるように思えますが…

 

実際は案内板の裏、工場らしき建物の壁沿いに登っていきます。まさかここを登るとは思わず、しばらく左手のスペースを探し回ってしまいました。

建物の壁に平行して登り始めるあたり(ちょうど上の写真で道が折れ見えなくなるあたり)から完全な藪になります。時期にもよると思いますが、参拝時(9月)は踏み跡もなく勘で進みました。

建物の横を過ぎた辺りで、斜め左方向に進むと、コンクリートの道が見えてきます。その道を左手に進むと沖の荒神前に出ます。

実はこのコンクリートの道、湊小学校の体育館裏に通じています。多少の雑草はあるものの、舗装されており藪もないので、学校に許可を得てそちらから行くのが楽です。

社殿

沖の荒神

 

扁額

 

中の祠

境内社等

石祠

 

燈籠と手水鉢

由緒

由緒は湊口神社の記事をご参照ください。

当地は湊口神社の最初の鎮座地といわれる場所。

源平の戦い(1180~85)頃はまだ当地に湊口神社が鎮座していたようですが、その後中世のいつ頃かに大明神の地(現湊小学校校庭)に遷座。さらに下って明治期に現在の鎮座地に遷っています。

 

この地にいつから沖の荒神が祀られているのかは不明。

『平成祭データ』に湊口神社の境内社として記載のある沖荒神社が当社と思われ、祭神は加万土神となっています。

御朱印

御朱印の有無は不明。

が、ないんじゃないでしょうか…

アクセス

ここの交差点を南に入ってちょっと進むと左手に沖の荒神の案内板が立っています。

駐車場はありません。

 

上述の通り小学校の体育館裏からのアプローチが格段に楽です。

学校の入口は校舎の南東側。通報されたくなければちゃんと職員室に寄りましょう。ダメと言われたら藪を漕ぐしかありません…

神社概要

社名沖の荒神(おきのこうじん?)
住所兵庫県南あわじ市湊里
祭神加万土神
社格等

式内社 淡路国三原郡 湊口神社

日本三代実録 貞観元年(859)十二月十四日乙未 湊口神 従五位下

日本三代実録 元慶八年(884)九月廿一日戊寅 湊口神 従五位上

御朱印

不明

駐車場なし

コメント

タイトルとURLをコピーしました