法庭神社(香美町香住区下浜)

法庭神社。

香美町香住区下浜に鎮座。

式内社 法庭神社に比定される神社。

広告

境内

国道178号沿い、線路との間に鉄板の橋が掛かっています。梅乃屋さんという旅館(民宿?)の向かいあたり。

 

社号標

 

線路横まで登り坂

 

境内に入るには線路を渡る必要があります。踏切はないので注意が必要です。といっても電車は1時間に2本くらいですが…

 

鳥居

 

社号標

 

狛犬

 

狛犬

 

鳥居の残骸?

 

竹やぶの中の巨木

社殿

社殿

 

中の本殿(?)

由緒

八幡神社の由緒項参照。

 

当地は法庭神社の旧鎮座地とされる場所。

法庭神社は、時期不明ですが八幡神社に合祀されたとのことですが、現在もこうして旧地に社が建っており、法人としての登記もされています。

 

明治6年に村社列格とある(式内社調査報告や兵庫県神社庁ページ)のですが、この時点での法庭神社の位置づけが不明なので、この社格が法庭神社のものかは正確には不明(八幡神社に合祀されていたとすれば、そちらの社格とも取れる。八幡神社も同年に村社列格との記述がある)。

 

式内社調査報告には「香住町下浜集落の南、矢田集落との間の比高約20メートルの小丘上である。社殿の建っている場所は小円丘状をなしており古墳ではないかと推定されている」とあります。

八幡神社、法庭神社どちらの境内かが明記されていないのですが、「竹林のなかに」という記述があるので当地の方だと思われます。

御朱印

御朱印の有無は不明。

アクセス

下浜交差点までは八幡神社と同じ。

下浜交差点から国道を300mほど西へ行くと、参道入口の鉄板の橋があります。

駐車場はありません。

 

前述の通り踏切のない線路を渡る必要があるので注意が必要。

地図を見ると、橋から150mほど西に線路を潜れる道があり、そこから森の中を通って神社に続く道もあるようです。通れる道なのか(藪と化してないか)は不明ですが…

神社概要

社名法庭神社(ほうていじんじゃ)
旧称法庭大明神社
住所兵庫県美方郡香美町香住区下浜225-1
祭神

武甕槌命

天照国照天火明饒速日命

野見宿禰命

式内社調査報告

天照国照天火明饒速日命

野見宿禰命

『神社調書』

武甕槌命

『特選神名牒』

『兵庫県神社誌』

社格等

式内社 但馬国美含郡 法庭神社

旧村社

御朱印不明
駐車場なし

タイトルとURLをコピーしました