船着神社(茂原市押日)

船着神社。

茂原市押日、県道14号沿いに鎮座する神社。

境内・社殿

社頭

 

社殿

 

扁額

 

社殿内の祠

 

由緒

御大禮記念の碑

文字は読取可能で大凡の内容もわかるのですが、異体字?が多く判読変換ができないので転記は省略。

 

碑によれば、日本武尊が船でこの地に着いた時(昔は当社南方は入江だった)、まさに夕日が沈もうとしており、日本武尊は「惜しい日」だと言い、これが地名となり「惜日→押日(現在の地名)」に変化したとされます。

ただ当社の創建時期は不明。

祭神は上記伝承から日本武尊だと思われますが確証はなし。

規模的に近隣の神社の境外摂末社ではないかと思いますが不詳。

御朱印

御朱印の有無は不明。

アクセス

船着神社バス停のそば。ゆで太郎茂原店の隣。

茂原駅行き側のバス停からだと徒歩5秒くらい。

反対方面だと徒歩2分くらい。

駐車場はありません。

神社概要

社名船着神社(ふなつきじんじゃ)
住所千葉県茂原市押日
祭神日本武尊(?)
社格等不明
御朱印不明
駐車場なし

コメント