有木神社(隠岐の島町有木)

有木神社。

西郷港の北西、有木に鎮座。

大正時代に隠岐国総社を合祀したとされる神社。

広告

境内

鳥居

 

参道石段

 

二の鳥居

 

狛犬

『平成祭データ』には境内社として大山神社(祭神 大山祇命)が記載されていますが、見当たらず。

社殿

拝殿

 

扁額

 

本殿

 

社殿全景

由緒

創建は大正2年8月30日。

村社大苗神社、同那智神社、同立鉾神社、同総神社、同白髪神社、同日吉神社、同能義神社、無格社熊野神社の8社を合祀、有木神社としたのが始まり。

元々当地にいずれかの神社が鎮座していたのかは不明。

この合祀された神社のうちの、総神社が隠岐国総社であったという説があり、『神道大系』の神社編1 総記(上)にて、もとは総神社が惣社であったが、いつしか玉若酢命神社と混同されたという説が紹介されています。

御朱印

御朱印の有無は不明。

アクセス

西郷港から県道323号を北上。

 

ここで右折、直進すると神社前へ。

駐車場はありません。

神社概要

社名有木神社(あらきじんじゃ)
住所島根県隠岐郡隠岐の島町有木前田21-2
祭神

大山咋命

建御名方命

大己貴命

保食神

逸玉男命

伊弉冊命

社格等

隠岐国総社(合祀の総神社)

旧村社

御朱印不明
駐車場なし

タイトルとURLをコピーしました