静火神社〔旧地〕(和歌山市和田)

静火神社旧地。

和歌山市和田、県道13・138・142号が交わる交差点のすぐ北にある旧地碑。

式内名神大社 静火神社の旧地。

石碑

静火社旧地。元は石碑だけが建っていたようですが、すぐ横に道路が建設されることになり、石碑も傷んでいたことから、平成15年に石碑を再建、燈籠や碑文を設置したそうです。

 

静火社舊地碑。上述の通り再建されたもの。以前の碑がどうなったのかは不明ですが、それが『紀伊続風土記』のいう享保9年に建てられた碑だとするなら、何らかの形で保存されているように思えるのですが果たして…

由緒

静火社旧地石碑由緒

この地は静火神社(神功皇后御創建 延喜式神名帳 名神大)の旧鎮座地です 御社殿は古来より度々の浸水に遭い今は天霧山の山上に祀られています この石碑は静火神社が和田の氏神の社として永くこの地に祀られていた事を後世に伝えるために建てられていました しかし長年による風化が進んでいたためこの度の新道建設に伴い新しく再建されました これからも静火大神様が万世の太平と人々の安寧を御護り下さる様 またこの碑が地域文化の標として永く大切に守られる様祈念し是に記します

由緒については静火神社の記事をご参照ください。

こちらは静火神社の旧鎮座地とされる場所。

永仁(1293~99)以前に廃絶したとされ、享保9年(1724)に天霧山頂に再興された際にここに旧地碑が建てられたといいます。

現在の碑は新道建設に伴い、平成27年に再建されたもの。

 

以下は再建時の新聞記事。

 

御朱印

旧地なのでありません。

アクセス

竈山神社北東角の交差点から東に200m弱行くと、大きな十字路があります。

十字路の北東角にローソンがあり、そのすぐ隣(北側)、歩道上に石碑が建っています。

駐車場はありません。

神社概要

社名静火神社〔旧地〕(しずひじんじゃ)
住所和歌山県和歌山市和田
祭神静火大神現祭神(?)
火結神社家鵜飼氏文書

都麻都比売命

(或は大屋津姫命)

紀伊続風土記
社格等

式内社 紀伊国名草郡 静火神社(名神大)

続日本後紀 承和十一年十一月辛亥(三) 静火神 正五位下

日本文徳天皇実録 嘉祥三年十月乙丑(廿一) 静火神 従四位下

日本三代実録 貞観元年正月廿七日甲申 静火神 正四位下

日本三代実録 貞観十七年十月十七日丙寅 静火神 従三位

御朱印なし
駐車場なし

コメント