川上神社(淡路市木曽上畑)

川上神社。

淡路市木曽上畑に鎮座。

式内社 河上神社の論社。

広告

境内

鳥居

 

手水鉢

社殿

拝殿

 

本殿覆屋

 

拝殿内から本殿

 

営繕寄附者を記した額には「河上神社」とありました

境内社等

石仏でしょうか

 

真ん中は石仏のようですが左右は風化して判別がつかず…

由緒

創建時期は不詳。

伊弉諾神宮の川上に鎮座しているため、一の宮の川上神社と称されるようです。

明治初年まで「一ノ宮」と記入した金幣があったものの紛失したとのこと。

延喜式神名帳の「淡路国津名郡 河上神社」を当社とする説があります。

 

兵庫県神社庁のサイトには「一説には、明治初年頃、鮎原天満宮の神官が、斗ノ内の河上神社を迎えて祀ったとも称される」とあるのですが、出典不明。

『神道及神道史』第17号収録「複式神社としての河上神社」に、鮎原天満宮(河上神社)の神官が当社から御神体を盗んだという噂が地元にあった(斗ノ内の河上神社にも同様の噂があるという)という記述があります。真偽は不明。著者は否定的な見解を示しています。

 

由緒とはあまり関係ありませんが、当社の登記上の所在地はなぜか「淡路市大町上850番地」となっています。大町上は木曽上畑の少し北にある地区ですが、隣接している訳でもないのになぜ…

御朱印

御朱印の有無は不明。

本務社は安乎八幡神社(洲本市安乎町平安浦1469)。

アクセス

目印とする場所がなく説明しづらいのですがここまで行きます。

高倉神社の社号標が建っているので、南に入ります。

 

100mほど先のここで左折(東へ)。

道が二本ありますが、北側の田んぼ沿いの細い道の方です。狭いので注意。

道なりに300m強進むと神社前。

駐車場はありませんが、社頭は一台程度なら置けるスペースがあります。

神社概要

社名川上神社(かわかみじんじゃ)
通称
旧称
住所兵庫県淡路市木曽上畑850
祭神彌都波能売神
社格等

式内社 淡路国津名郡 河上神社

旧無格社

札所等
御朱印不明
御朱印帳
駐車場なし
公式Webサイト
備考

参考文献

『式内社調査報告 第二十三巻 南海道』 皇学館大学出版部


タイトルとURLをコピーしました