白山神社(奥州市前沢区白山字舘)

白山神社。

前沢駅の北東3km強の場所に鎮座する神社。

境内

境内裏手の社号看板

 

鳥居

 

社号標

 

狛犬

社殿

拝殿

 

扁額

 

本殿

境内社等

石碑群

 

神輿倉?

由緒

社伝によれば大同2年(807)の創建。

坂上田村麻呂が当地を通過した際、平野の中央に自生の麻が繁殖していたのを見て、一社を勧請、麻生神社と称したとされます。

康平元年(1058)には源義家が当地に陣営、当社に祈願。

氏子は往古より麻糸を奉納していたとのこと。

後に白山神社と改称し、現在に至ります。

御朱印

御朱印はあります。

本務社ですが、宮司さんは常駐されていないようなので、事前にアポを取りましょう。

なお止々井神社の御朱印もこちらでいただけます。

 

アクセス

前沢駅から国道4号を北上、河ノ畑交差点を右手に。

800mほど行ってここを右折、その後すぐ左折して道なりに行くと神社裏手に着きます。

境内か社殿裏手に駐車可。

神社概要

社名白山神社(はくさんじんじゃ)
旧称麻生神社
住所岩手県奥州市前沢区白山字舘55
祭神伊邪那美命
配祀

誉田別命

素盞嗚命

月夜見命

瓊瓊杵命

大日孁命

迦具突命

伊邪那岐命

水速女命

社格等旧村社
御朱印あり
駐車場あり

コメント