八大龍王神社(美馬市脇町拝原)

八大龍王神社。

美馬市脇町拝原、マルナカ脇町店駐車場の土井谷川を挟んで向かいに鎮座。

国道193号と県道12号が交差する場所の付近。

式内社 弥都波能売神社の論社。

境内

鳥居

 

扁額

 

鳥居裏側。鳥居の手前は細い道挟んですぐ川なので、階段作るスペースがなかったのかフェンスが貼られてしまってます。

 

境内のクス。2本並んでいます。

 

川の対岸から見た境内

社殿

拝殿

 

本殿

由緒

創建時期等諸々不詳。

『阿波志』に「龍祠」として記述があり、弥都波能売神社に比定していますが、その論拠は不明。

通称「龍王さん」。

西南隅の井戸浚えによる白蛇の出現による「雨乞祭り」が干天時に催されていたが現在は水不足解消により催されていない、とのこと。

御朱印

御朱印の有無は不明。

アクセス

県道12号をマルナカ脇町店の東の交差点(上の地図参照)で北へ曲がりまっすぐ進み、川を渡ってすぐのところ。

駐車場はなし。

神社概要

社名八大龍王神社(はちだいりゅうおうじんじゃ)
通称龍王さん
住所徳島県美馬市脇町脇町字拝原1930
祭神弥津波能売命
社格等

式内社 阿波国美馬郡 弥都波能売神社

旧無格社

御朱印不明
駐車場なし

コメント