横田神社(東みよし町加茂)

横田神社。

東みよし町加茂の民家の裏に鎮座。

式内社 横田神社に比定される神社。

広告

参道

民家と畑の間にある小さな森

そこに細い参道が伸びています。人の家の裏庭に入るような感じなので、ちょっと落ち着かないです。

社殿

社殿

 

社殿真後ろの木

由緒

創建時期、由緒ともに不詳。

 

延喜式神名帳にみえる「阿波国美馬郡 横田神社」に比定されています。

『阿波志』には「横田祠 延喜式亦小祀と為す今廃す鴨村横田里存す」とあります。

『明治11年神社取調帳』に「右社之儀者式内小社ニテ往昔ヨリ横田神社又弁財天トモ称ス、元社地凡二町四方程アリテ四周池ヲ繞ラシタル大ナル社ニテアリシト云、其池聊存ス、又此社ヨリ一町程北ナル地ヲ池ノ側ト云フ、且社地二町四方程ノ地名総テ横田ト云フ、本社正面ノ地字横杭ト云フ、其正面ヨリ北手ノ田地総テ南神田ト唱フ、依テ明治三庚午年十一月式社御取調之節御確定ニ相成候」と、当社が式社に確定された理由が載っています。

社地約200m四方で周囲に池を巡らせていた大社であったと。

 

近世期には「弁才天」と称され、現在は「ビライテンさん」と俗称。

これは弁才天からの転化かと『式内社調査報告』では述べています。

 

横田神社は明治44年に東みよし町加茂の鴨神社に合祀されたため、当地は旧社地になります。

現在の祠は大正11年に氏子が建立したものを昭和28年に改築したもの (その後更なる改修があったかは不明)。

 

御朱印

御朱印の有無は不明。

アクセス

県道44号から細い脇道に入り、民家の間のこれまた細い道に入ります。

 

駐車スペースはありません。

民家の間の細い道に車で入るのは無理だと思うので、どこか別の場所に停めてきた方がよいでしょう。

神社概要

社名横田神社(よこたじんじゃ)
旧称弁才天
通称ビライテンさん
住所徳島県三好郡東みよし町加茂字中村(4016番地付近)
祭神

市杵島姫命

明治11年の神社取調帳

玉依姫

『名神序頌』

猿田彦大神

『阿波式内神社考』
社格等

式内社 阿波国美馬郡 横田神社

旧無格社

御朱印不明
駐車場なし

参考文献

『式内社調査報告 第二十三巻 南海道』 皇学館大学出版部

 

『日本歴史地名大系 37 徳島県の地名』 平凡社

 

『徳島県神社誌』 徳島県神社庁


 

タイトルとURLをコピーしました