山王神社(洲本市納)

山王神社。

洲本市納、洲本ICそばに鎮座。

式内社 岸河神社の論社。

広告

境内

鳥居

 

扁額

 

石段

 

二の鳥居

 

狛犬

 

手水鉢

 

裏参道

 

裏参道鳥居

社殿

拝殿

 

本殿

境内社等

兵庫県神社誌によると、境内社として愛宕神社、秋葉神社、厳島神社、金刀比羅神社の4社があるそうですが、下掲のいずれの祠がどれかは不明。

 

本殿左手の祠

 

本殿右手の祠

 

社日塔

 

皇居神宮遥拝所

 

表参道石段下の祠

由緒

創建時期は不詳。

鎮座地は岸河之地と呼ばれていたとも言われ、延喜式神名帳の「淡路国津名郡 岸河神社」にあてる説があります。

『兵庫県神社誌』が引く『淡路阿波神社集録』(おそらく『淡州神社考』を指す)によると、「今津名郡無稱岸河之地今三原郡廣田鄕納村有稱岸河之地堺域隣津名郡岸河之南在山王之山其形如陵墓村老傳云昔者有社致粛愼之大祭矣又有稱伊勢之御前森而存小祠共境攝上内膳村僉岸河數十歩之邊境也未知何所其舊蹟也」とあります。玄松子の記憶さんでは当地を「岸河神社の旧跡であるとも」と記されていますが、この記述に基づくものでしょうか。

『淡路常磐草』は「納村丸山の神(当社)は往昔岸河神社を分祭せしなるべし」とし、岸河神社の分祀としています。

なおこの辺りは中世期に郡域の移動があったと見られ、平安時代は津名郡、江戸時代には三原郡だったようです。

 

江戸時代には岸河神社を称していたようです。

明治6年村社列格。

御朱印

御朱印の有無は不明。

アクセス

洲本ICを降り、洲本インター前交差点を左折、その先すぐ左折、突き当りをまた左折して100mほど行くと右手に鳥居があります。

 

神社に駐車場はないのですが、すぐそば(北西)に洲本インターチェンジ駐車場があります。

1時間無料なので、ここに停めるのがよいかと思います(場所は下図)。

 

神社概要

社名山王神社(さんのうじんじゃ)
旧称岸河神社
住所兵庫県洲本市納732
祭神大山咋命
社格等

式内社 淡路国津名郡 岸河神社

旧村社

御朱印不明
駐車場なし(近隣の洲本IC駐車場が便利)

タイトルとURLをコピーしました