神明宮(静岡市駿河区向敷地)

神明宮。

駿河区向敷地に鎮座。

式内社 中津神社の論社である舟山神社を合祀した神社。

広告

境内

社頭

 

鳥居

 

拝殿

社殿

本殿

 

扁額

中央に「伊勢神明宮神社」、左に「荒神宮」、右に「八幡宮」。

境内社

本殿左手の社

 

左右に4つの祠が収められています

長田村誌には津島神社合祀とありますが、大きめの祠がそれでしょうか。

 

右の社

こちらが合祀された舟山神社

 

中の祠

 

平成9年に御神体を新調したとあります

由緒

神明宮の由緒は不詳。

全く資料が見つからず(『静岡市神社名鑑』あたりに載っていそうですが…)

 

明治22年に、延喜式神名帳にみえる「駿河国安倍郡 中津神社」の論社とされる舟山神社を合祀しています。

舟山神社は安倍川(藁科川)の中州にある舟山に鎮座していた神社。

舟山は対岸の向敷地村猿郷と地続きだったのが、いつしか川中島となったようです。

元は弁天堂があり、空海作という弁財天像が祀られていたそうですが、後に像は善念寺(位置、葵区新通1-2-31)に遷され、江戸期には弁天社と刻まれた石灯籠と小社があったとのこと。

長田村誌には「天保八年九月再建ト云ヒ伝フ」とあります。

神明宮への合祀の理由は、安倍川の増水時に渡れなくなるためだそう。

 

 

御朱印

御朱印の有無は不明。

アクセス

静岡市中心部から国道1号を西に向かい、安倍川を渡った先の手越原交差点(位置)で北に入り県道207号へ。1kmちょっと行くとセブンイレブン静岡向敷地店があり、その右手の道を登っていくと神社。

国道1号から県道207号へ入るところは平日朝7~8時半は一通で国道側からは入れないので、その時間は北側から行くのがいいです(安倍川渡ってすぐ左手の側道を下りて丸子新田交差点から川沿いに行くか、県道208号で安倍川橋を渡りやはり北側から行くか)。

駐車場はありません。

神社概要

社名神明宮(しんめいぐう)
通称
旧称
住所静岡県静岡市駿河区向敷地962
祭神

天照大神

応神天皇(八幡宮)

火産霊神(荒神社)

社格等

式内社 駿河国安倍郡 中津神社(合祀の舟山神社)

旧村社

札所等
御朱印不明
御朱印帳
駐車場なし
公式Webサイト
備考

参考文献

  • 「神明宮」, 神社本庁教学研究所研究室編『平成「祭」データ(CD-ROM)』全国神社祭祀祭礼総合調査本庁委員会, 1995
  • 長田村誌を復刻する会『長田村誌』長田村誌を復刻する会,  1974, 復刻版
タイトルとURLをコピーしました