坂門一言神社〔旧地〕(大野市牛ケ原)

坂門一言神社旧地。

大野市牛ケ原、越美北線の踏切に隣接。

式内社 坂門一事神社が一時鎮座した地。

広告

跡地

牛ヶ原にある宝光寺の西側にある踏切

この正面(北側)が坂門一言神社の旧地。

 

踏切の名前はストレートに「神社踏切」

 

跡地を示す標柱

 

石垣と石段だけが残されています

 

手前には獣避けの電気柵が張られているので注意

由緒

坂門一言神社の記事を参照。

明治21年~43年初め、及び昭和21年半ば~平成15年半ばの間、坂門一言神社は当地に鎮座していました(明治43~昭和21年までは字稲荷山の村社八幡神社に合祀)。

当地に遷る以前は字小林(現鎮座地の西200m程という)に鎮座していたそうで、大石が残るそうですが未確認。

 

御朱印

跡地なのでないと思います。

アクセス

坂門一言神社裏手から北西に向かい、宝光寺のある集落へ。

宝光寺参道?の一本東の道を入ると踏切に出ます。

駐車場はありません。

神社概要

社名坂門一言神社〔旧地〕(さかとひとことじんじゃ)
住所福井県大野市牛ケ原
祭神
社格等

式内社 越前国大野郡 坂門一事神社

旧村社

御朱印不明
駐車場なし

タイトルとURLをコピーしました